モデル御用達の妊娠線予防クリーム

モデルさんの妊娠線ケア

梨花さんや山田優さん、紗栄子さんや美香さん・・・
普段からModelPress(モデルプレス)に登場するような一流モデルの方も妊娠すると
妊娠線予防クリームを使ってひび割れができないようにケアしています。

 

このページでは、モデルさんが実際に使っていた妊娠線クリームを簡単ながらご紹介して行きます。

 

ですが、その前にまずは『妊娠線を良く知ることで予防を確実にする』ことも大切です。

 

クリーム選びはつわりの影響で香りの苦手なものがあったり、肌質によって使い分けるものなので
『自分に合わせた妊娠線クリーム選び』については、別ページで詳しくご紹介しています。

 

妊娠線クリームのランキング

 

妊娠してお腹が大きくなっていく過程で、お腹だけではなくお尻や腕、太ももなど体の様々な箇所の皮膚が急激に伸びていき、赤い筋状の妊娠線ができたり、
肉われができたりと、妊娠線ケアを考えなくてはなりません。
もちろん、妊娠がきっかけだけではなく、急激に太っていった際にも妊娠線または肉われは起きてしまいます。

 

そういった女性の悩みは、モデルさんなどには深刻な悩みになります。
雑誌やテレビ、様々なタイプのモデルの方がおられますが、クライアントの依頼する洋服や水着など素敵にうつしてもらうことが重要になるために
お腹周りやそのほか、妊娠線のできやすい部分に妊娠線を作ってしまうと、仕事に影響が出てしまいます。
だからこそ、モデルのみなさんにとっては妊娠線は通常の妊婦さん以上に気をつけなくてはならないものでもあるんです。

 

モデルさんでも自らの公式ブログなどでも妊娠線予防クリームを使っている様子も公開されていますよね。

 

グラビアアイドルのほしのあきさん、モデルの小畑由香里、梨花さんなど彼女たちは出産が終わってもとてもきれいで、
妊娠線予防に大成功されている方の有名な方でもあります。

 

モデルの梨花さんは、ブログでWELEDAマザーズボディオイルという妊娠線予防オイルを使っておられて、アーモンドオイル、小麦胚芽オイル、アルニカ花のエキス
など様々な妊娠線予防に有効とされている成分を豊富に含んだケアをされているんです。

 

妊娠線の原因となるお肌の乾燥を防ぎ、時間の経過によるうるおい不足を補うためにたっぷりと使うなど
やはりしっかりケアされている様子が公開されています。

 

このWELEDAマザーズボディオイルは、産前、産後におすすめされている妊娠線ケアオイルで、
マッサージするように使い、肌になじませるようなタイプのケア用品です。